結婚相談所の選び方

仲人紹介型とデータマッチング型のメリット・デメリット

結婚相談所には、仲人紹介型とデータマッチング型があるのをご存知でしたか?仲人紹介型は、婚活アドバイザーが間に入って紹介をしてくれるサービスなのに対して、データマッチング型はコンピューターが間に入って紹介をしてくれるサービスです。

ここでは、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

仲人紹介型について

仲人紹介型とは、担当のアドバイザーが、お客様の要望や気持ちを汲み取って、最適なお相手を紹介してくれるサービスのことです。

■メリット

・アドバイザーが好みやその変化を理解して、柔軟にお相手を紹介してくれる。 ・プロの意見が聞けるので、本当に大切な条件が明確になりやすい。 ・アドバイザーが自分の魅力を引き出してくれる。相手にアピールしてくれることも。

■デメリット

・一般的に、紹介人数はデータマッチング型に比べると少ない ・料金設定が高い ・自分で探したい人には不向き

データマッチング型について

データマッチング型とは、コンピューターが、あなたに最適なお相手を紹介してくれるサービスのことです。

■メリット

・紹介人数が仲人紹介型に比べると多い ・コンピューターが間に入るので、サービスの質は安定している ・料金が比較的安い

■デメリット

・自分で好みを設定しなくてはいけないので、結局は自分の価値観次第。 ・仲人がコンピューターなので、細かなニュアンスが伝わらない。 ・アドバイスがないので、行き詰った時が退会の時。

結婚相談所の選び方のまとめ

今以上に婚活がうまくいく方法や考え方を知りたいという方は「仲人紹介型」がオススメ。

「異性にモテる方法」や「本当に大切な条件」などが分かるので、結果が出やすいです。迷った時に相談できるアドバイザーがいるというのも心強いです。せっかく結婚相談所を利用するということであれば、断然仲人紹介型がオススメです。(エルクーデのスタンダードプラン、プレミアムプランが仲人紹介型に対応しています。) 「アドバイスがなくても大丈夫」「条件重視でお相手探しがしたい」と思っている方はデータマッチング型がオススメ。

ただ、データマッチング型の場合、紹介人数が仲人紹介型より多いとはいえ、毎月の紹介人数の上限が決まっているケースが多いため、「すべての会員を自由に検索できる」システムを採用している会社を選ぶ方が得策です。(エルクーデのライトプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランが「すべての会員を自由に検索できる」システムに対応しています。)

Copyright (c) 2009 L Coo de. All rights reserved.